2015/02/13

Post

        

童話の勉強会 たまごまごまご

category - 童話
2015/ 02/ 13
                 
PCの調子が悪くて、ブログのアップができないときもあります。
すみません。
そのうえ、オーブンレンジが壊れてしまいました。
踏んだり、けったり。

****
昨日はたまごまごまごの日でした。
合評作品は3つです。そのうちの1つはノンフィクションの企画書でした。
ノンフィクションは初めてです。
しかも、企画書なのでどう合評したらいいのかわからないので、先生におまかせしました。
先生は資料も用意してくださったので、ノンフィクションはどのような観点で、どうまとめたらいいのかがわかりました。
ノンフィクションは熱い思いと、完璧な調査がないとできません。
改めて、先生を含めて、ノンフィクションを書いておられる方々のすごさがわかりました。
わたしにはできそうにないです。

****
今日は、読み聞かせサークルの十周年記念のお楽しみ会をしました。
全員が何か出し物をします。
わたしは、初めて母の友に載った「とびだした、しまもよう」を読みました。
他の人はほとんどが絵本を読みました。
Aさんはエプロンシアターで「大きなかぶ」をしました。登場人物は、他のメンバーも借り出されました。
おもしろかったですが、セリフはアドリブだったので、絵本どおりのほうがリズムがあっていいのになと思いました。

出し物の順番はくじで決めましたが、最後のBさんの出し物が一番楽しかったです。
出し物は「桃太郎」です。桃太郎はBさんですが、他の登場人物は、この日来ているメンバーの中からくじで決めるのです。
缶の中に、先に名前が書いてある割り箸が入っていて、それをひくわけです。
Bさんが最初くじをひきました。おじいさんはCさん、おばあさんはわたしになrました。
後は、Bさんは桃太郎をしながら、ナレーター役もこなしていきます。

Bさん「昔々、ある所におじいさんとおばあさんがいました。おじいさんは山にしばかりに、おばあさんは川にせんたくにいきました。」
というセリフにあわせて、即興で演じるでのす。少々強引な出し物です。(笑)

Bさん「川上から大きな桃がどんぶらこと流れてきました。

おばあさん(わたし)「おじいさん、おいしそうな桃ですよ。一緒に、食べましょう。ぱっか~ん」
登場人物のセリフはもちろんアドリブ。
わたしは、ちょっとCMのマネをしてみました。

犬、サル、キジ、鬼は登場した順にわたしがくじをひきました。
すると、不思議なことに、絶妙なキャスティングになったので大笑いでした。

とても楽しくて、思い出に残る十周年記念でした。
いろいろあるけれど、みんなで読み聞かせを続けられたらいいなと思いました。


マロン日記より
おかあちゃんが かくのに 2じかんも かかったって ゆっています。

そやから、ぼくの しゃしんは 1こ らしいです。
べつに ええです。

マロン




ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
語って下さる方の絶妙の呼吸、聞いてくれる方にも伝わるでしょう。良かったですね。
やっぱり雪がですか。奈良も今朝、僅かに木の上に雪がありました。
kazuyoo60さんへ
朝は晴れていたので、雪が降るかなと思っていましたが、見事に天気予報が当たりました。