2015/02/28

Post

        

イベントの練習

category - 絵本サークル
2015/ 02/ 28
                 
今つながったので、アップしますね。

おととい、テレビで「嫌がらせ弁当」というのを放映していました。
高校生の反抗期の娘に毎日キャラ弁を作るというのです。
なぜ、キャラ弁が嫌がらせになるかというと、そういうかわいいのが嫌いな娘だからだそうです。

そのお母さん、やるなあと感心してしまいました。
わたしなら、逆に「弁当作らんぞー」と怒っていたと思います。

わたしの子ども達が中高生のころ、子ども達には「弁当は洗い場に持ってくること」と言ってありました。それくらいは、当然のことと思います。
でも、長男は中学生のとき、お弁当をかばんに入れたままで、出さないときがありました。
わたしがした仕返しは、次の日のお弁当箱を女の子用のキティちゃんのお弁当箱にすることぐらいでした。(笑)

****
合評に出した作品を書き直すのは、結構難しいです。
わたしは大抵、始めから書きなおします。そのほうが筆が進むからです。
(PCで書いているのに、筆が進むと言っていいのかな?)
完成はまだ先ですが、次の提出には間に合うように書きたいです。

毎日新聞に童話が連載されていますが、わたしは毎日読んでいます。
なんと、来月からの童話は知り合いの小浜ユリさんの作品だそうです。

ユリさん、おめでとうございます。

さて、昨日は3つの読み聞かせサークルによるイベントの最終練習をしました。
物語の主人公の名前を当てるクイズと、人形劇の「にんじん・だいこん・ごぼう」です。
クイズは練習はあまりしていないのですが、なんとかできると思っています。
今日のイベントが終われば、今年度の大きな行事がなくなります。


マロン日記より

もくようび、あめが いっぱい ふりました。
マロン

おかあちゃんが ドライヤーで かわかしてくれました。
あったかいです。
マロン


マロン






ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
お母さんとお子さんの弁当バトルなのですね。私は子供が無いのでそうなんだと思う程度しかですが。
自分新聞作成という授業をテレビで見ていました。600字だったか800字だったか、結構な量です。宿題で書いてきたのをパソコンに取り込んで遂行レイアウトでした。その方が効率的、なるほどでした。いつどこで---、ふむふむ。
なかなか立派な仕上がりでした。
ドライアーの温かな風、気持ち良かったでしょう。お母さん大好きでしょう、マロンちゃん。
kazuyoo60さんへ
最近は授業にPCを有効的に使うことが多くなってきましたね。
子どものほうが飲み込みが早いのでしょう。
マロンはドライヤーをいやがらないので、助かります。