2015/02/28

Post

        

イベント 「図書館へ行こう」

category - 絵本サークル
2015/ 02/ 28
                 
花粉の季節になりました。
また、マスクやティッシュの離せない日々が来ます。うっとおしいですが、花粉症とのつきあいも長いので、なれました。(笑)

さて、今日は読み聞かせサークルによる、今年度最後の大きなイベントの日です。
図書館で、3つのサークルが集まって、工作や読み聞かせ、ストーリーテーリングをします。

わたしの所属するサークルは、工作、人形劇、大型絵本の読み聞かせ、物語の主人公はだれかを当てるクイズをします。
参加できる人数が少ないので、全員が全部の催しをしないといけないので、フル活動です。
工作はペットボトルを使った「小鳥カスタネット」を作ります。
足の部分を引っ張ると、カチカチなっておもしろいです。
結構難しい箇所もあり、マンツーマンで教えないとできません。
今日は子ども達の参加人数が多くて、てんてこまいでした。でも、みんなが喜んでくれました。
他のサークルの工作も楽しそうでした。

一番、わたしが心配していたのはクイズです。クイズでは、わたしは台本を見ずに司会をしないといけないので、うまく言えるのかが心配でした。
例えば、わたしの最初のセリフは「みなさん、大変なことが起こりました。お話の主人公たちが魔女に名前を取られてしまったんだって。主人公だちは『わたしはだれだったかな』って、とっても困っているみたい。だから、みんな教えてくれるかなあ。あ、魔女が出てきたよ」です。

これを噛まずに言えるのか、どきどきしましたが、ちゃんと言うことができました。
このあと、主人公達がヒントを言うのですが、なかには難しいヒントもありました。それで、2つ目のヒントも考えて用意してあったのですが、本番ではどのクイズも一回目で当ててくれました。
子どもたちがのってくれたので、成功かなと思いました。

人形劇は何度も練習しているので、そんなに心配はしていませんでした。
幕があるので、子ども達の様子はどうか、わかりませんでしたが、にんじんがお風呂を入る場面で笑ってくれていたので、楽しんでくれたかなと思いました。

でも、最後の反省会で、Aさんにわたしの声が小さかったと言われてしまいました。終わったあとに、そんなことを言われてもどうしようもありません。
そう思うなら、練習のときに言ってほしかったと思います。

一日中のイベントでとても疲れてぐったりしていたのに、余計に疲れてしまいました。
もっとも、Bさんが「台本作り、お疲れ様」とねぎらってくれたので、良しとしましょう。


マロン日記より

おにいちゃんが かえって きたので、おひざに のりました。
うれしかったです。
マロン


おるすばんも したけど、ひとりで あそべます。
マロン

マロン




ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー





ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
>子どもたちがのってくれたので、成功
ご準備も、反応もですね。お疲れ様でした。
うふふふふ、こうなることは予想してましたが、マロンちゃん上手に甘えてます。
kazuyoo60さんへ
長い間、準備をしたので、くたびれました。でも、子ども達が喜んでくれたのでよかったです。
マロンはちゃっかり次男に甘えていますね。