2015/09/12

Post

        

読み聞かせ 9月の絵本

category - 絵本サークル
2015/ 09/ 12
                 
マロン日記より

ときどき おうちに なんか とどきます。
でも、ぼくのんと ちゃいます。
マロン



かじってみたろ。
あけへんな。
マロン



しゃあない。
リードでも かも。
マロン


****

格安simにしたので、設定がとてもめんどうです。
アドレス帳もうまく使いこなせず、四苦八苦。

さて、PCが復活しました。
今日は、図書館での読み聞かせです。
おとなしい子供たちばかりなので、反応がなく、とても読みにくいです。

今回、読んだのはうきょうさんのところで読んでもらった2冊。
とても、いいなあと思った本ですが、子ども達の反応がないので、気に入ってくれたのかどうかよくわかりません。
でも、終わったあと、読んだ本を借りていってくれたので、気に入ってくれたのかもしれませんね。

あしなが


見かけだけで判断してしまうってこと、ありますよね。
一応、わんこの世界ですが、考えさせられる絵本です。


こぶたがずんずん。
アマゾンだと画像がなくて、残念。



こぶたがずんずん前へ進んでいくお話です。
おかしすぎる。
いのししみたいです。
ただ、最後がぶたの鼻の話になったのが不満です。
作家様には申し訳ないですが、わたしなら、こぶたがいろいろなものにぶつかっていく話にします。
このこぶたみたいになれたら、楽しいですよ。




こぶたっぽい性格の、マロンにぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

こっちもよろしく~。


                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
ちんぷんかんぷんです。機会の方が人に近づくはず、どうしても必要になれば勉強しましょう。
マロンちゃんのばかりだと良いのにね。ついつい通販多用しています、私も。
No title
気にいっていただけてうれしいです。「あしなが」は小学校のおはなしボランティアさんでも、よく使われているようなので、すぐに言葉になる反応ではないかもしれませんが、なにかが届く絵本ではないかな、と思います。
「こぶたがずんずん」。ブログには書きませんでしたが、実は最後の鼻の話はあれ?? って私も思っていたのです。とはいえ、渡辺一枝先生といえば、椎名誠さんの奥さまで、いろーんなタイプの小説や絵本を書かれているワイルドでビッグな先生だし、これもいいんだな、と思い込んでました。
あれ?って思ったことを、あれ? って言えるって、さすがぴあのさんです。
No title
>kazuyoo60さんへ
通販は楽ちんですね。安いし、でかけなくてすむので重宝します。

>うきょうさんへ
読む本は基本、わたしが好きな本です。小学校の図書館にはないのが残念です。
こぶたがずんずんの最後は残念でしたね。まあ、作家様の考えのほうが正しいのかもしれませんが、いろいろな感想を持つのは読者の勝手ですよ。