2015/11/13

Post

        

奈良今井町&「あさが来た」

category - 地域
2015/ 11/ 13
                 
マロン日記より

おともだち あっちに おる!
マロン


いそげー。
マロン


こんにちは。あそぶ?
マロン


ぐいぐい いったら、きらわれるよ。


****


図書館に6年男子がよく来てくれます。理由はなぞです。
そのメンバーではありませんが、礼儀正しいAくんは敬語がきちんと使える図書委員です。
Aくんが来たのは久しぶりです。
Aくんのわたしの会話。

わたし「Aくん、久しぶりやな。ここのノートに名前書いて、ほんで仕事してや」

Aくん「すごい大阪弁ですね」

わたし「そうか? 大阪やから普通やん?」

Aくん「大阪のおばちゃんみたいです」

わたし「大阪のおばちゃんやで」

Aくん「アメ、持っていますか?」

わたし「大阪のおばちゃんやけど、アメは持ってないなあ。あんまり好きじゃないねん」

あくまでも、敬語のAくんはすごいと思います。!(^^)!

さて、今井町の続きです。
今井町は私が住む堺市と同じく、江戸時代は自治地区として栄えました。
堺市のように、空襲に合わなかったのか、今でも江戸時代からの建物が多く残っています。

商人の町ということもあり、NHKの「あさが来た」のドラマの収録が行われました。
「ごちそうさん」もここを使ったことがあるようです。
セットではない、本物の家なので、存在感がありますね。

では、今井町の写真をどうぞ。

その前に、

神社の境内
神社




神社



菊花展が行われていました。
神社


今井町交流センター。
明治時代に教育博物館として建てられました。
今は資料館です。
今井町


マロンは入れないので、外で待っています。
今井町



今井町



今井町


「あさが来た」の収録風景写真
今井町



奥が蔵になっています。
今井町


2階は使用人の部屋で、部屋に入ったら逃げないようにはしごをはずしてしまうそうです。ひどいですね。
今井町


今も12代目当主が住んでいる豊田さんの家。
道をはさんだ家の前には、私財を投じて作ったという資料館があります。
江戸時代、豊田家本家は大問屋で、6代目は両替商も営む豪商でした。
江戸時代の蒔絵の器などの工芸品、美術品がたくさん展示されていました。
今井町


また、行ってみたい町でした。
****
マロンにぽちっとしてね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


こっちもよろしく~。
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
素敵な場所ですねv-290
娘の嫁ぎ先の埼玉県にも、小江戸と言って、昔の町並みがそのまま残っている場所があります。
1度ポテチを連れて行ったことがありますが、楽しかったですよv-291

コメント、ありがとうございます。


ワンコのお兄ちゃんに無視されて、ポテチは、いつになく落ち込んでましたv-409
洗面台は、収納が多くて重宝してますが、ドライヤーをかける場所がなく、いちいちしまわなくちゃいけないので慣れるまで面倒かもv-13
No title
敬語をそつなくですか。小6の男子では珍しいのかな?。
教育博物館ですか。昔のお役所の建物の雰囲気です。
豪商が多いとは聞いています。我が家も建物の古さでは負けません。見栄えは比較にならないボロ屋ですが。
No title
>ぷうこさんへ
昔からの町並みは残してほしいですね。

うちもドライヤーをかける場所はありません。片付けるようにしていますが、つい、出しっぱなしのときもあります。


>kazuyoo60さんへ
敬語ができて当たり前だと思いますが、わたしにつられて、敬語ができなくなることもあるようです。(笑)
kazuyoo60さんのおうちも見学に来られる人がいるかもしれませんね。