2015/12/26

Post

        

人形劇 再び

category - 絵本サークル
2015/ 12/ 26
                 
マロン日記より

サンタさんに もろた ふくを きました。
ぼくは プレゼントは たべもんの ほうが よかったです。
ぜいたく ゆうなって おかあちゃんに おこられました。
マロン


おつきさんが おるし、よるみたいです。
ほんまに あさなん?
マロン



なんか ええにおいが します。
くんくん。
マロン



あ、よその おっちゃんが おるから、ふくを みせに いこ。
マロン


おっちゃん、なにも ゆうて くれへんかったわ。
とり、ぼくの ふく どう?
にあう?
ばいからーらしいで。
マロン


****
マロンの服にはリードを通す穴がなかったせいか、前ボタンがとまりませんでした。
ワンサイズ上のほうがよかったのかな?



さて、今日は個人宅で行っている「文庫」のお楽しみ会に、読み聞かせサークルの一員として、参加しました。
演目は前にした人形劇「3匹のこぶた」です。
わたしの役は中ぶたで変わりませんが、他のメンバーは入れ替わっているので、一度だけ練習しました。

個人宅なので、幕は物干しざおに黒い布を通したもので、簡易です。
物干しざおはタンスと押入れの間につっこんでいました。
なかなかのアイデアです。
ひざをついて演技しないといけなかったので、動きにくかったですが、観客は主に幼児から小学生なので、反応があってやりやすかったです。

オオカミが何度吹いても、家が飛ばなかったところや、こぶたとオオカミがおいかけっこするところなど、こちらのねらい通り受けてくれました。
ねらっていなかった、わたしの中ブタのセリフに受けた子どももいました。
やっぱり、反応があると、演じていて楽しかったです。

他には、大人による腹話術、読み聞かせやリコーダーのアンサンブル、子どもたちによる「音当てクイズ」もありました。
リコーダーは上手でしたが、長かったので、小学生男子はちょっとあきてあばれだしていました。(笑)

おみやげにパンジーをいただきました。
ちょっと疲れたけれど、うれしいおみやげでほっとできました。


たべもののほうがよかったらしい、マロンにぽちっとしてね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


こっちもよろしく~。
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
新しい服、暖かでしょ。可愛いよ。
日の出が遅いですし、今朝は今の時間でも暗いです。
バイカラー、綺麗な色で目立ってますよ。
楽しく反応、やっぱりそうでなくちゃです。
kazuyoo60さんへ
まだまだ、日の出は遅いですね。
バイカラーは、マロンに似合っていると思いました。