2016/03/20

Post

        

童話の勉強会 わらしべ

category - 童話
2016/ 03/ 20
                 
わらしべの日でした。
一旦、暖かくなったものの結構寒いです。
冬のコートにするか春のコートにするか、まよいましたが、結局春のコートにしました。
でも、やはりちょっと寒かったです。

わらしべの会場に着くと、会場が開いていませんでした。これで、2度目です。
すでに、たくさんの人が集まっていました。
代表Aさんが「これ」とわたしに差し出してくれたのはなんと、同人誌にわたしが描いたイラスト入りのキーホルダーです。
同人誌の編集をしてくれたBさんが、おまけに作ってくれたのです。

すごい!
Bさん、ありがとうございます。
(o‘∀‘o)*:◦♪

非売品だし、世界で一つだよ~。

さて、会場を開けてくれる人が来るのを待つ間、連絡事項を聞いたり、今日提出して合評する作品を読んだりしました。
つくづく、雨でなくてよかったです。

今日もタイプの違うお話が集まりました。
みなさん、発想が豊かです。
特に畑の話から入っているのに、未来小説?になった作品には驚きました。

わたしも3枚の幼年童話を合評してもらいました。
みんなの意見を覚えているうちに書き直しをしたいと思います。

帰りはお茶するというメンバーがいましたが、マロンと母が待っているので、わたしは帰りました。
ちょっと残念。


マロン日記より

おるすばんしていたら、おばあちゃんと せんせが きました。
せんせが 「おさんぽ いくか?」って ゆいました。
せやのに、スケッチばっかししています。

なあ、はよ いこ。
マロン



はよ いこってば。
マロン

やっと おさんぽです。
でも おばあちゃんが げんかんに でてきません。
おばあちゃんを ドアの とこで まちました。
ほんなら、おばあちゃんは「おばあちゃんは いけへんから ふたりで いき」って ゆいました。
なんでやろ。
せんせと ふたりで おさんぽするのんは はじめてです。
たのしかったです。

****
母は家のシャッターを閉めるのがめんどくさかったので、散歩に行かなかったそうです。
マロンに「行かない」と説明するまで、玄関ドアのところで、動かなかったとか。
「行かない」というのがわかるのが不思議です。


マロンにぽちっと応援してね~。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


こっちもよろしくお願いします~。
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
これがマロンちゃんの催促の表情ですか。負けますよ、可愛くて。
3人で一緒に行きたかったのね。何でも分かるよね。日本語喋られないだけ、きっとそうです。
kazuyoo60さんへ
わんこって不思議ですよね。言葉がわかるんですよ。
犬を飼っている人には共感してもらえると思います。