2016/06/01

Post

        

1年生の話

category - 小学校
2016/ 06/ 01
                 
小学一年生との話

1、Aくんの話

Aくんは、昆虫図鑑を見終わると、わたしに唐突に話しかけてきました。

Aくん「昔は土ぐもって、おってんで」

わたし「ふ~ん。そうなん」

Aくん「おばあちゃんちに おってん。土ぐもは妖怪やねん」

わたし「妖怪? こわいんちゃうん?」

Aくん「にげた」

逃げたのは妖怪なのか、Aくんなのか、定かではありません。

ちなみに、家でネットで検索したら、本当に土蜘蛛という妖怪がいるそうです。Aくんはおばあちゃんちで見たのでしょうか。


Bさんの話

Bさん「わたし、今度はナイチンゲールを借りるねん」

わたし「そう、いいね」

Bさん「うん。ナイチンゲールのことを知りたいねん」

わたし「へ~。勉強するんやね」

Bさんは、伝記をよく借りています。「かしこくなりたい」とも言っていました。
わたしも伝記に夢中になったころを思い出しました。当時のわたしの一番のお気に入りは「キュリー夫人」です。キュリー夫人みたいになりたいと思っていたけれど、全然なれませんでした~。
(。-_-。)

****
マロン日記より


あんな おかあちゃん、もう あついから もうふ いらんねんで。
せやけど、かたづけたら あかんで。
マロン


かみかみするから いるねん。
おかあちゃんには かしたらへん。
ごめんなー。
マロン





マロンにぽちっと応援してね~。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


こっちもよろしくお願いします~。
あがってきました。ありがとうございます。

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
子供の話が唐突でも、さすがに、真正面から対応なさってます。ほほえましい光景です。
マロンちゃんのお気に入りの毛布なのね。もう少しそのままにしてほしいのね。一人遊びしてくれるのですもの。
kazuyoo60さんへ
1年生はおもしろいし、かわいいですね~。
夏用タオルケットがいるかもしれませんね。