2016/08/22

Post

        

童話の勉強会「わらしべ」

category - 童話
2016/ 08/ 22
                 
オリンピックが終わってしまいましたね。
今年も感動をありがとうと言いたいです。
いや、昨年よりも感動したかもしれませんね。

個人戦でメダルを取れなかった愛ちゃん、団体戦でメダルを獲得したとき、「自分が足を引っ張っていた」というようなことを言って泣いていました。とっても、気の毒でした。愛ちゃんにメダルを取らせてあげたかったです。責任感の重圧がなければ、取れていたような気がします。

吉田選手も銀メダルを獲得したのに、金メダルが取れなかったと号泣していました。
どうか、自分をせめないでほしいです。
わたしももらい泣きしてしまいました。

心に残るオリンピックでした。
卓球好きなので、水谷選手の活躍もうれしかったです。


****
昨日は、童話の勉強会、わらしべでした。
童話が2つ、わたしのエッセイが1つでした。

童話の作品はどちらとも発想がおもしろかったです。
そんな切り口もあるんだと新鮮でした。特に、字が読めないお話は、謎解きみたいでおもしろいです。ただ、字が読めないだけで終わっているので、読み間違えたことで別の展開になるというお話にすれば、もっとおもしろくなるのになと思いました。

わたしのエッセイは、昭和の思い出についてです。
全体的に、可もなく不可もなくというような感想だったような。
つまり、盛り上がりにかけるけれど、内容はよくわかるという感じでした。
ただの思い出話に終わらないように、新たに書き直してみます。

****

きのうは、よるに おさんぽしました。
くらいで。
マロン



まあまあ、おもしろかったな、おかあちゃん。
けど、よるでも あっついわ~。
マロン



あ~、のど かわいた。
マロン



****
昨日の芋虫はどこかへ行ってしまいました。
それとも、おはしでぎゅっとはさんだので、死んでしまったのでしょうか。気になります。


****
おなかののう胞は昨年通りで異常なしです。
医師から、「いつまで検査したらいいのか、基準がない」と言われました。
そんなん、わたしもわからんし~。o(`ω´ )o
結局、5年間検査しようということになりました。つまり、あと2年間です。そのあとは、たぶん検査しないことになります。


マロンにぽちっと応援してね~。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


こっちもよろしくお願いします~。
いつも、ありがとうございます。
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
ゴーヤーの白和え美味しかったです。今夜も作ろうかなです。
オリンピック、相手の方も必死で頑張られてる、その中でのメダルなのですから。ホントに綺麗な試合だと思いました。
ずっと大きさが変わらなければ、問題ないということなのでしょうね。人間ドックに行かなければなのですが、まだ当分忙しいのです。
No title
私ものう胞いくつかあるんですよ。で、なんとなく、毎年きてね、みたいな感じなんで、めんどうだなーって思いながら、なんの自覚症状もないけど、検査にいってます。5年目度とかいってもらえると、確かに気が楽ですねえ。私も今度、聞いてみようかな。
No title
愛ちゃんと、吉田選手には、わたしももらい泣きしていました。
本気でがんばってやぶれた者にだけ流せる涙なのかもしれません。

のう胞、お大事にして下さい。
そのまま治ってしまえばいいですね。
No title
>kazuyoo60さんへ
白和え、気に入っていただけてうれしいです。わたしもまた作りますね。
人間ドックはわたしも行けていません。ちょっとめんどくさいです。

>うきょうさん
のう胞はそんなに危険なものではないそうなので、医師に聞いてみてもいいかもしれませんね。

>ノアさん
感動しましたね~。v-290
のう胞は治るというものではないみたいです。まあ、そういう状況という感じです。