FC2ブログ

Post

        

気分のよくなること

category - 小学校
2006/ 01/ 16
                 
ハナコです。
休憩時間にトイレに行けなくて、先生なのに、授業中に行きたくなったとです。

ハナコです。ハナコです。ハナコです。

子供たちにクイズを出しました。
①女の子と男の子が凧揚げをしています。どちらのほうが上がったでしょう?

なかなか、わからないようなので、ヒントを出しました。

ハナコ「ヒントは英語です。」

子供「英語~?凧はカイトかな?・・」

やっと、二人がわかったようです。わかった人はハナコの耳元でこそっと言います。

ハナコ「正解!Aくん、正解、言って。」

Aくん「女の子はガールやから、アガール。で、女の子。」

明日はスモッカさんのクイズを出そうっと。

ちょっと、遊んで気分がよくなりました。わたしが・・・
だって、昨日、驚くことがあったんです。

続きはぽちっとしてから見てくださいね。

にほんブログ村 教育ブログへ
人気blogランキングへ
↑こっちにもぽちっとお願いします
            

夫は昨日、テニスの試合で負けました。
そんなことはどうでもいいのです。

夫「話があるねん。」
わたし「なんや。うるさいな。」(寝ていたので)
夫「おれ、今年で仕事やめて、農業するわ。」

またかと思いました。夫の実家は農業ですが、今から5年ほど前もそんな話をしておおげんかになったのです。
はっきり言って、農業での収入でくらしていけません。

夫「60歳まで働いたらもらえる収入分はやめるまでに儲けられるから。」

きっと、あのやくざなお金のことを言っているのです。

わたし「ほんなら、わたしの扶養家族になるわけやな。」
夫「その方が得や。」
わたし「得ってなんやねん。よろしくっていう言葉はないのん!」

夫の感覚はどこかずれています。それともわたしがずれているのでしょうか?

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんばんは
人それぞれの考え方がありますし、
難しいですね。
詳しいことは分かりませんが、
将来的に夫婦二人の暮らしを考えるのが
ベターでしょうね。

<micoさん
夫は「仕事をやめる。」の一言なんです。
どうしても、納得いきません。
昨日こちらに何度かお邪魔しようとしたのですが、なぜか接続できませんでした。
私も将来は農業やりたいな、って思っています。
でも、私はやくざなお金のもうけ方が分からないので、できれば兼業農家の方向で・・・。

たしかに農家とか、なにかを生産するお仕事というのは、魅力的ですが・・・。
生活していかなきゃいけないですしね。
むつかしい問題ですね。
余計なお世話ですが、子供さんが学校を出てからでは遅いのでしょうか?

でも、ヤクザなお金ってなんだろう?
5位ですね。パチパチパチ。
英語というヒントで分かりました。何もなくても分からなくては、頭が柔らかくないですね。
ご主人様も、お疲れなんでしょう。しがらみは大変でしょうから。これは勤めていたら、男女を問いませんけれど--。
v-14旦那さんの気持ちは分かりますが、現実的ではありませんね。定年後、農業を始める、だったらわかりますがね。仰る通り、収入は少なくなるし、体はきついし、いいことはないでしょう。pianoさんは、安定した職業なので、何とかなると思っているのでしょうね。うちの奥さんは専業なので、そんなことを考えたこともありません。うちでしたらソク路頭に迷いますからね。v-61
いくらでも使ってください。
お宅に請求書送っておきますから。(←嘘)

私の友達のだんなさんが一家で農業しています。すごく大変だそうで、普通に仕事した方が楽かも…と聞きました。

農業自体は素晴らしい仕事とは思いますけど、労力と収入が伴わない仕事かもしれませんね。
実家の後を継ぐと言うことなのでしょか…。
大変な仕事ですよね。

でも、今若手の農家さんがいろいろやっていますよね。
持ち寄り市場とか、レストランとか、いろいろ
試行錯誤してますよね。
そうだ!!
Ppianoさんがホームページ開設して
産地直送とかで通販するってのは…どうでしょう?!
あまり、現実味がないですかね。

生活かかってますから、そう簡単にねぇ
「農業する」と言われても…今後どうすればいいの、ですよね。
しばらくしたら、熱さめるのではないですかね?!
<DC5さん
農業は大切な仕事ですが、夫の言い方に腹が立ちます。

<ノアさん
歳をとってからの農作業はしんどいからだそうです。
やくざなお金って、投資信託です。あやしいことではありません。(笑)

<kazuyoo60さん
実はわたしはいっぺんに仕事をする気がなくなってしまいました。

<ニャンパルさん
夫は投資信託で儲かったそうで、お金は心配ないと言っています。
でも、わたしは「よろしくたのむ。」と言ってほしいのです。

<スモッカさん
農業で生活するには大規模にしないとやっていけません。夫はただ、農地を守るだけの気持ちのようです。

<chankoさん
夫は農業で生活しようとは全く、思っていません。農地を守る程度でいいと思っているようです。
農地を守る農業もそれはそれで必要な気がします。
定年までは日曜百姓という手もあるように思います。
ピアノさんが童話の印税で、旦那さんの手作り食料で生活なんていいかも・・・・
うーむ。
確かに農業で生計を立てるのは無理でしょうね・・・。それに足腰辛いし・・・。実家が農家という事は継ぐのでしょうか?

少なくとも安定した収入は必要ですよねぇ。
<あんちゃん
ふふふ、印税が取れるようになれば、大したもんですが。
やはり、日曜日だけでは農業は無理なようです。

<ティコさん
夫は実家の農家を継ぐつもりです。でも、収入をあげようという気はないみたいで、お気楽です。
こんばんは

私の実家は岡山の土地柄、稲作をやりながらい草の栽培やらナンやら休みの日にやっていましたが、子供の時はそれなりに手伝っていました。しかし時がたち長男である私の代で稲作は完全にやめました。今は趣味で家庭菜園程度をやっているだけです。ご存知のように稲作だけではよほどの大規模な農地を持っていない限りは採算などはとても取れません。しかし、仮に余裕があるなら農地を休ませず使っていくべきだとは思います。農地は一度休んでしまうとそうやすやすとはよみがえりません。また、長い目で見たら食料自給率が4割り程度の我が日本のこと、いついかなることが起こっても不思議ではありません。一種の保険かもしれませんが、形はどうあれやり続けたほうがいいように思います。
言いたい放題ですみません^^
<bbfalcoさん
わたしは農業に反対しているわけではないのです。でも、夫からはお金のことは心配ないからといういいわけだけで、「よろしく頼む」という言葉がないのです。子供も扶養するのはわたしになるのに・・・
それがどうしても納得いきません。